スタッフブログ

たにぃ 年末年始休業のお知らせ 2015年12月25日

a0070_000076今年は暖冬と言いつつもだんだん寒くなってきました。ブログは相変わらずサボり気味でお寒い状況ですが。

さて、弊社は12月31日から翌年1月4日まで冬休みをいただきます。その間に頂いたメール等のお問い合わせに関しては、2016年1月5日以降に対応させていただきますのでご了承願います。

と、告知だけして終わるのもなんですので(デジャブ?)、寒くなってくると出てくる給湯器の不具合について。

以前「給湯器よもやま話5」にも書きましたが、急にお湯が出なくなったと思ったらガスが止まっていたりすることがよくあります。急に寒くなると結構な件数でガスメーターが勝手にガスを止めてしまいます。これは地面の温度が下がって水道水の水が冷たくなってしまうから。

ガスメーターは普段使っているガスの量を覚えていて、それよりも大幅に多くガスが流れると「ガス漏れだー!」と判断してガスを止めます。本当にガスが漏れてしまった時は頼りになる機能。

でも水が冷たい時は、ガスの使う量が増えてガスを止めてしまうことも。たとえば水温17度を42度のお湯にするときは+25度上げるわけですが、水温が2度だったりすると+40度も一気に上げなくてはなりません。単純計算で1.6倍以上ガスを使う事になります。実際は水だけでなく給湯器や配管もキンキンに冷えていますので、温まるまでに2倍近いガスを使います。

また独り暮らしでお勤めの人が普段お風呂はシャワーで済ませていて、休みに入ったからじっくり湯船に浸かりたいと思って沸かしながらシャワー使っていたらメーターがガスを止めた、っていうこともよくあります。

ガスメーターいずれにしてもそれが原因でメーターがガスを止めているだけでしたら、復帰ボタンを押して1~2分待てばガスが出ます。

しかし普段からお湯の出が悪いとか、電源を何回も入れ直さないとお湯が出ない場合は給湯器の不調です。年末年始ですと給湯器メーカーも休みですし、弊社も含めて工事業者のほとんどがお休みします。運よく修理や交換してくれる業者が見つかっても、おそらく相場よりも高額の工事費になるでしょう。

設置してから10年以上経っている給湯器は要注意です。給湯器が壊れてしまってからだと年末年始は大変不便を強いられますから、早めに点検・交換することをおすすめします。


たにぃ 夏季休業のお知らせ 2015年8月7日

P5271579暑い日が続いていますね。ブログもずいぶんサボり気味になってしまいました。

さてさて、弊社は8月13日から16日までお盆休みをいただきます。その間に頂いたメール等のお問い合わせに関しては、17日以降に対応させていただきますのでご了承願います。

と、告知だけして終わるのもなんですので、夏バテ予防のお風呂の入り方について。

私もそうですが、暑いとシャワーだけで済ましてしまう方も多いことでしょう。でも体調管理には湯船に浸かってしっかり体を温めるのが有効だそうですよ。汗腺を開いて老廃物を排出するのに効果的とか。

ただし気温が高いとのぼせてしまうので、冷たい水に浸けたタオルで頭を冷やしながら入った方が良いそうです。もちろん、入浴後の水分とミネラルの補充もお忘れなく。

もし給湯器の調子がおかしかったら、休日の前に早めにご連絡を!


マダムたけい こんにちわ 2015年5月18日

すみません。本当にご無沙汰してしまいました。確か居酒屋で課長になってきますとブログを更新してから、すでに2ヶ月ちょっと経ってしまいました。本当にごめんなさい。実はもう部長になっています。最高まで昇格したら、どうなるんでしょうね。また報告しますね。DSC_0169

今日は、きのう潮干狩りであさり大猟でしたので、ご報告です。なんと小さいけど、はまぐりも2ヶ採れたんですよ。3.5kgくらいあるんではないかしら。ちょっと手伝ってもらったけどね。帰るとき、海水につけながら、帰ったので夕方、砂抜きは完了していました。あさりバターでいただきました。残った分は、良く洗ってザルにあげて塩抜きしてから、ジップロックで冷凍しました。今夜は、あさりのボンゴレかな

小学生のとき以来の潮干狩りでしたので、楽しかったです。是非また行きたいな。昨日は、木更津の海は、大混雑でした。来年はもう少し早く出かけようとみんなと話しましたv。

これから、イヤ~な雨の季節がやってきます。沢山の雨が降ると給湯器の調子が悪くなるときが、ございます。そんな時は、湯~ショップにお電話を下さい。是非お客様のお手伝いが出来ると思います。


たにぃ 給湯器よもやま話20 2015年4月14日

あらまあ、だいぶ放置していました・・・

前回、立ち消え安全装置で中途半端に終わらせてしまいましたが、今回こそは不完全燃焼防止装置について。

フレームロッドのいろいろ給湯器やファンヒーターなど電気を併用するタイプのガス機器は、お湯や暖房の温度を調整しながら運転する上、コンロや湯沸器に比べ使うガスの量も多くなります。安全装置に求められることもシビアになりますので、立ち消え安全装置だけでは役不足。そのため多くの不完全燃焼防止装置にはフレームロッドが使われています。

フレームロッド(Flame Rod=炎の棒)は火口(バーナー)のすぐ横にある棒状のようなもの。熱電対と同じように電極になっています。ただし熱電対と違ってバーナーにも電極がつながれていて、運転中は端子に電圧をかけています。

フレームロッドのしくみフレームロッドとバーナーの間にはすき間があるので、火が消えているときは電流が流れません。火が着くと炎が電気を通し電流が流れるようになります(導電作用)。炎の大きさが大きくなれば電流が多く流れ、小さくなれば少なくなります。その電流を計れば、炎が正しく燃えているか判定できるのです。

もし空気が足りなくなって不完全燃焼を起こした時は、正常時より炎が小さくなって流れる電流が少なくなります。ガスの流れている量と比べて釣り合わない場合はコンピューターが異常と感知、エラー表示を出して運転を止めます。

炎のある・なしで異常を検知する熱電対に比べ、フレームロッドはこのように電流量で炎の状態がわかるので、ガス機器をきめ細かく監視する事ができます。そのため最近のコンロや湯沸器もフレームロッド式の不完全燃焼防止装置がついているものが多くなりました。

リモコンのあるガス給湯器や、液晶表示のあるガスファンヒーターの場合、頭の数字が「9」のエラーが出ていたら、空気が足りなくなって不完全燃焼を起こしているか、フレームロッドの異常。その際は使用を中止し(というか使えませんが)、メーカーなどに点検を依頼しましょう。


マダムたけい こんにちわ 2015年3月10日

DSC_0156私、3月生まれ。。。またひとつお姉さんになってしまった。先週お誕生日に飲みに行ったら、お店のお姉さんにいただきました。チョコレートでベイマックス書いてくれました^^v。最初熊かと思った。っておばちゃんですよね

まっ。いくつになっても人からお祝いされるのは、嬉しいですね。今この居酒屋に少し凝っています。行く度に名刺がもらえて、主任からちょっとずつ昇格していくんです。私今係長なので、次に行くと課長に昇格です。なんかこれもはまって、連れのなかで、抜け駆けする人とか出てきて、ちょっとおもしろいですよ。誰が一番に社長になるのかなぁ。というか、社長ってあるのかしら・・・乞うご期待です

みなさんは、花粉症は大丈夫でしょうか??わたくし花粉症で、毎朝涙が止まりません。先週の日曜日にJINSで花粉症のメガネを買ってきました。通勤の途中かけていますが、あまりかけている人見かけませんね。ちょっと恥ずかしい。でも大切な目を守るためもう少し、続けてみますね。これから、どんどん暖かくなってくるともっと辛くなりますから・・・要注意です。みなさんもお気をつけてくださいませ。

追伸:実は今日課長になってきます。ではまたお会いしましょう

 


最近の投稿

最新のコメント

たにぃ : 給湯器よもやま話21
ご質問ありがとうございます。建物の構造等、現場を見て... (10/13)
藤原一人 : 給湯器よもやま話21
はじめまして。一つ質問させて下さい。現在 1棟マンション... (10/12)

カテゴリー