スタッフブログ

たにぃ

たにぃの自己紹介

Web・デザイン担当のたにぃです。冗談で描いたキャラがいつの間にか公式になっていて、一番驚いていたりいなかったりしています。

たにぃ 一部給湯器を値上げしました 2018年10月26日

ひさびさの更新が値上げですみません… m(_ _)m
リンナイ給湯器の一部改良と型式変更に伴い、希望小売価格が値上りいたしました。

・RUF-VS2005SAW 277,800円(税抜)
    ↓
 RUF-SA2005SAW 295,300円(税抜)
 

・RUF-VS2005AW 317,800円(税抜)
    ↓
 RUF-SA2005AW 335,300円(税抜)
 

・RUF-A2005SAW(A) 264,400円(税抜)
    ↓
 RUF-A2005SAW(B)  284,000円(税抜)
 

・RUF-A2005AW(A) 304,400円(税抜)
    ↓
 RUF-A2005AW(B) 325,000円(税抜)
 

・RUF-A2405SAW(A) 291,200円(税抜)
    ↓
 RUF-A2405SAW(B) 309,200円(税抜)
 

・RUF-A2405AW(A) 331,200円(税抜)
    ↓
 RUF-A2405AW(B) 349,200円(税抜)

物によっては2万円以上の値上がりになっていますが、販売価格は最大でも1万円程度の値上げに抑えました(^_^;A

工事費込みの価格で他店より安くなっていると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


たにぃ 年末年始休業のお知らせ&リニューアル 2017年12月4日

ひさびさの更新です。まずは告知から。

弊社は12月30日から翌年1月4日まで冬休みをいただきます。その間に頂いたメールのお問い合わせに関しては、2018年1月5日(金)以降に対応させていただきますのでご了承願います。

さて、2014年2月25日に開設した「湯~ショップ」ですが、このたびリニューアルいたしました。前のデザインと見た目には全然変わっていないのですが、スマホ/タブレットPC対応になりました。タッチでフリーダイヤル発信もできます。そのため裏側のプログラムは数か月かけて全面書換えして全くの別物です。全然そういう風に見えないですけれど・・・

それにガス給湯器検索も強化しました。付属品やオプション品なども登録できるようにシステムを一新しましたので、これから新しい商品もどんどんご紹介できたらいいなと思っています。

またサイトアドレスも http://www.yu-shop.jp から https://yu-shop.jp/ に変更し、SSL(暗号化通信)に対応いたしました。ブログも http://blog.yu-shop.jp からこちらにお引っ越し。統一されてスッキリしました(自己満足)。

取り急ぎ手前味噌な告知のみとなりましたが、今後も湯~ショップをよろしくお願い致します。


たにぃ 臨時休業&給湯器よもやま話22 2017年5月30日

5月もそろそろ終わりです。今年の春は暑かったり寒かったりで、何だか過ごしやすい日が少なかった気がします。この分だと入梅より先に夏が来てしまいそう。

さてさて、弊社は6月12日(月)に臨時休業いたします。休業期間中に頂いたメールのお問い合わせに関しては、13日以降に対応させていただきますのでご了承願います。というか休み前の告知ぐらいしかブログを更新していないような感じでアレですが。

そんなアレだかソレだか書いてても何の足しにもなりませんからコレでも書きましょうか。梅雨時の給湯器のトラブルについて。

給湯器は常に外に雨ざらしですから、多少の雨風で調子が悪くなることはありません。とはいえ横殴りの雨やら、塀や隣の屋根、雨樋やらから大量にバシバシ水をかぶれば不調になることもあります。

リモコンのエラーで「11」または「111」が点滅していたら、点火不良のエラー。点火装置が湿気て、ガスに火をつけるための火花が飛ばなくなっている可能性があります(他の原因もあります)。

ちょこっとアレすれば直ることもあるのですが、下手にフタを開けて自分で直そうとすると、ビリビリ感電してしまうことがありますので、素直にお使いの給湯器のサービスセンターに電話しましょう。というか、そんな所が濡れている時点で他の不具合(老朽化による防水パッキン不良・腐食、漏電等)もありそうで危険です。

ところで以前リンナイさんの講習で聞いたことがあるのですが、昔、雷雨が続いてあちこちの給湯器が不調になり、サービスマンがてんてこまいになったことがあったそうです。原因は給湯器を制御する電子基盤。これが湿気たり水に濡れて誤動作を起こしていたとか。

そこでリンナイの社長さんが「全社挙げて解決しろ」と大号令をかけたそうです。「雨ごときで壊れる給湯器など売れるか」とか言ったとか言わないとか(うろ覚え)。

こうして生まれたのが「ポッティング基盤」。水や湿気の影響を受けやすい電子基板を、樹脂でコーティングして改善したそうです。今では他のメーカーでも同様に樹脂で覆うようになり、耐久性と信頼性が上がり雨風で壊れることは劇的に少なくなったそうです。

とはいえ給湯器は完全防水ではありません。もし給湯器が浸かるほどの水をかぶってしまったら、まずはブレーカーを落として給湯器のコンセントを抜き、サービスマンを呼びましょう。雨の日に決まって調子が悪くなる、古い給湯器をお使いでしたら、お早めに湯~ショップにご相談ください。


たにぃ 運営会社が変わりました 2017年5月12日

こないだまで寒い日もあったのに、いきなり夏日です。春はどこに行ったんでしょうか?

さてさて、今回は大事なお知らせがあります。フジテック株式会社で運営していました「湯~ショップ」ですが、富士産業株式会社に運営を移管することになりました。

とはいっても、今までも実際の工事については富士産業が請け負っておりまして、単純に中間で請けていたプロセスがなくなったということ。今どきの言葉で言うと「選択と集中」って感じでしょうか。

それにフジテックと富士産業は経営母体が一緒の兄弟会社で、富士産業の方が創業六十余年と古かったりします。今まで以上に安心しておまかせください。

なお、今まで当サイトのキャラクターを務めていた「ほっしー君」ですが、モデルになっていた社員が別会社に栄転になってしまいましたので、新しく「ふじももちゃん」に代わってもらうことになりました。富士産業のマスコットキャラクター「ふじまるくん」の妹です。

今後とも、兄妹サイトの「ふじまる応援隊」とともに、どうぞよろしくお願い致します。


たにぃ 水が冷たい季節 2017年2月4日

年が明けてすっかり寒さが厳しくなってきました。給湯器がないと手を洗うのも辛い季節です。

でも給湯器があるのに、なかなかお湯が出てこないのにイライラした経験はないでしょうか。これは給湯器から蛇口までの間にある、水道管の中に残っている水が原因。その水が出切らない限り、お湯はやってきません。水が冷たいと沸かすのにも時間がかかりますから、その間は水を出しっぱなし。使わないでしばらく放っておくと水道管のお湯も冷めちゃいますし、何だかもったいない気分になります。

その点、瞬間湯沸器だと手元で瞬間にお湯を沸かすので、すぐお湯になって便利。とはいえそのためだけに湯沸器を取り付けて、キッチンや洗面台のスペースを取るのはちょっとスマートじゃないですよね。今さら感もありますし。

でもすぐにお湯が使いたい! っていうせっかちな方、実は解決方法があります。
それは即湯ユニットというもの。

洗面台やキッチンのシンク下に写真のような電気温水器を設置。蛇口下のタンクにお湯を貯めておくので、蛇口をひねるとすぐお湯が出てきます。

※写真はTOTOの「魔法びん電気即湯器」

水が冷たい間は電気で沸かしたお湯を使い、給湯器のお湯が来たら自動でストップして給湯器のお湯に切り替え。特にスイッチの入切もいりません。お湯を貯めるタンクは魔法びんのように断熱しているので、保温で思ったよりも電気代はかかりません(使い方にもよりますが)。

とはいえ取付けのためにはそこそこスペースが必要で、古いタイプの引出し式の洗面台やキッチンには取り付けられない場合もあります。もしご興味がありましたら、無料で出張診断いたしますので湯~ショップまでご相談ください

あ、ちなみに即湯ユニットは水道管の凍結防止にはなりませんので、あしからず・・・


1 2 3 4 5 6 8

最近の投稿

最新のコメント

たにぃ : 給湯器よもやま話21
ご質問ありがとうございます。建物の構造等、現場を見て... (10/13)
藤原一人 : 給湯器よもやま話21
はじめまして。一つ質問させて下さい。現在 1棟マンション... (10/12)

カテゴリー