スタッフブログ

たにぃ シャワーヘッドに要注意 2016年3月10日

だいぶブログの更新に間が開いてしまいました。

先日、家のシャワーヘッドをグレードアップしようと社販で購入したのですが、その際に発見したことがありましたのでご報告します。

購入したのは「節水ストップシャワー」と呼ばれる、手元のスイッチで水を止められるタイプ。いちいちしゃがんで蛇口を操作しなくても、手元で水が止められる上、シャワーの当たり心地が弱くならずに節水できるもの。特にシャワーはお湯でガスも使いますから、ガス代の節約にもなりますしね。

しかし、購入してから気づいたのですがメーカーが違うとネジ径が合わない!つまりヘッドがそのまま交換できません。なんてこったい。

KIMG0278注文した際に、同梱されているのがその変換アダプターのセットだと思っていたのですが、実はこれは減圧装置というシャワーヘッドとセットで使うもの。水栓側に取り付けるものでした(写真左のホース上にあるパイプのようなもの)。そして困ったことに、それを取付けるのに2個の変換アダプタと、さらに水栓に取り付けるエルボ(L字型のパイプ)の交換も必要らしい。ひー。

減圧装置側とシャワーヘッド側にアダプタ2個かますのはイマイチ格好悪いので、仕方なくホースも買い換えました。すごい出費。ようやく部品がそろって自分で取り付けたのですが、自在継手のエルボのネジ径もちょっと違っているらしく、入るには入りましたが根元が回転しなくなりました。まあ水漏れもないし、大した事ではないので問題ないですけれど。

しかし、シャワーホースって規格がみんな一緒だと思っていましたが、各メーカーバラバラなんですね。それにびっくり。各社一斉に「せーの」で合わせてくれればいいのですが、設備とか作り直さないとならないでしょうから、難しいんでしょうね。

今回の教訓:
シャワーヘッドを交換する際は、メーカーを合わせるか、
水栓ごと交換しよう。


たにぃ | 16:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タグは使えません。改行はそのまま表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の投稿

最新のコメント

たにぃ : 給湯器よもやま話21
ご質問ありがとうございます。建物の構造等、現場を見て... (10/13)
藤原一人 : 給湯器よもやま話21
はじめまして。一つ質問させて下さい。現在 1棟マンション... (10/12)

カテゴリー